黒ずみ肌 石鹸
脇の黒ずみ
 トップページ > 黒ずみ肌が明るい色になる石鹸   トップ トップページ 
黒ずみ肌が明るい色になる石鹸

どろあわわできる石鹸とできない石鹸がありますが、筆者は美容部員さんに教えてもらった泡パックを、かさつきや黒ずみが気になるところにしています。

今愛用中なのは、どろあわわやアルソアのクイーンシルバー、ローラアシュレイというブランドのローズとラベンダーのバブルバスリキッド、そしてSABONのティラミス石鹸。

きめ細かいモコモコの泡ができるものや甘―い香りがするものまでありバスタイムが楽しくなります。

特にバブルバスは、洗面器に数滴たらして、シャワーを注ぐと一気に泡が立つので、便利です。足の指も、脇も、デコルテも泡を乗せて優しく円を描くように撫でてあげて、洗い流すと少しお肌が明るい色になります。

すぐに黒ずみが消えるわけではないですが、無理に美白化粧品を塗るよりは、安心して行えます。

普通の石鹸を使う際には泡立てネットを使うと便利です。1度半身浴をして、脇から汗を出した後少し流してからすると、刺激が少なくなります。

あまり強い合成の石鹸は駄目ですよ。肌をアルカリ性に傾けてしまうのでトラブルの原因になります。

後は、処理をした日には行わないことです。お肌が敏感になっていますからね。

また、匂いなどが気にならない方は、米ぬかを使ったぬか袋が人気のようですね。古くから、用いられてきた体のお手入れのためのお品です。

他にジャムウソープというインドネシアの石鹸も評価が高く、インターネット通販の人気商品だと言われています。

でも、ご自分のお肌に合うか否かはご自分で判断なさってください。人様が良いといったものが、皆様にもあうとは限りません。いろいろ試して自分に合うものを見つけてくださいね。


 
脇の黒ずみ 治し方
 黒ずみの原因
 黒ずみの洗い方
 おすすめ石鹸
 間違った無駄毛処理
 保湿と黒ずみ
  ワキガに香水
 洗剤とアレルギー
 古い化粧品の使用
 冬の脇のお手入れ
<< 洗い方 │ 脇の黒ずみトップ │ 無駄毛処理 >>    
特定商取引に基づく表示
Copyright (C) 20132017 黒ずみ肌が明るい色になる石鹸 . All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。